FC2ブログ

セクハラ・貴子の場合4

「痛っ!」

叩かれたお尻が熱を持ってて椅子に座れないんです。

「だからさっき湿布貼ってあげるって言ったのに」
「・・・」
「こっち来て」

私は命令されて美保ちゃんの隣の机に突っ伏すようにしてお尻を突き出しました。美保ちゃんは椅子を後ろにずらし、私のスカートを捲りショーツをするっと下ろしました。

「あ〜あ、真っ赤っかだよ。お猿さんのお尻みたい」そう笑いながら、私のお尻を撫で回します。

「あの日さ、私、浩二君のところに抗議しに行ったんだよ。なんで貴子さんのお尻を叩いたりしたんだって。そしたら、浩二君がこう言うの。あの女はマゾだよって。ドMだって。なんでそんなこと分かるのって聞いたら、顔みりゃ一発でわかるって。あの女は、ばしって尻叩いてやれば大喜びする女だ。名前も貴子って呼び捨てにしてやりゃ勝手にあそこを濡らす女だ。だから叩いてやった。俺みたいな小僧に尻叩かれても、あの女、何も言わなかっただろ?自分で喜んでるのわかってるから、何も言えないんだよ。浩二君がそう言うの。私、信じられなかった。あの貴子さんが、マゾだなんて。どっちかって言えば、ドSだと思ってたし。貴子さんは気の強いSの女なんじゃないのって聞いたら、そう装ってるだけか、自分でもマゾの本性に気がついてないかのどっちかだって。でも、あの日、貴子さん、トイレでオナニーしてたでしょ?見たわけじゃないけど、声が漏れてたし、個室から出てきた貴子さんの顔が紅潮してたし。浩二君の言うことはホントかもしれないと思った。次の日は、トイレに一緒にいって、貴子さんのあそこ確認したら嫌らしくビショビショに濡らしてた。お尻叩かれて、あんなに濡らすなんで、マゾだよね、ドMだよね。浩二君の言うとおりだった。
ねぇ、貴子さん。これまでマゾのくせして、ドSのように思われていて、辛かったでしょ?これからは、もういいんだよ。マゾの本性出して。お尻叩かれて、名前呼び捨てにされて、嫌らしい命令されると、あそこをビショビショに濡らしてしまうマゾの貴子。こうしてる時も、ここ、ビショビショにしてるマゾ」

美保ちゃんは私の股間に手を入れて洪水状態になっている汁を掬い取っては私のお尻に塗りつけています。

「貴子さんは今、嬉しいんでしょ?全然、嫌がってないもんね。私も浩二君も変な写真撮って脅迫してるとかじゃないんだから、こんなことに従う必要なんてないよね、ホントにイヤなら。でも、貴子さんは従って、濡らしてる。
貴子さん、認めるよね、貴子はホントはマゾです、って?」

私は力なく首を横に振ってました。

「どうなの?」
「・・・、わからない、わからないの・・・」
「認めたくないだけなんじゃないの。まぁ、いいよ。じきにわかるから・・・。わからせてあげる」







スポンサーサイト
[PR]

[PR]

プロフィール

hentaikaoru

Author:hentaikaoru
変態な私の体験を脚色したり、妄想を綴ったりしています。
女性同士のちょっとHなやり取りや、小さな露出冒険など、あまりハードなものにはなりません。特に暴力的なのは絶対NG。
変態・羞恥・恥辱・レズ・露出・SM・強制失禁・おもらし・服従、そんな言葉が好き・・・

最新記事
もっと読む
月別アーカイブ
カテゴリ
由里ママ記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4785位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
175位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア


現在の閲覧者数: